願望実現に効果を発揮するCD  < インサイトCD >

願望実現に効果を発揮するCD  < インサイトCD >

インサイトCDは拡大された意識の探求、ストレス軽減、そして深い気付きを可能にしてくれる
道具である。
高いレベルの意識状態への移行も可能です。



Insight CD (インサイト CD~雨音バージョン~)


期待できる効果

・深い瞑想状態とリラックス
・ストレスと不安の軽減
・睡眠の改善とエネルギーの増大
・長期的な自己成長の目覚め
・気付きの拡大
・高い意識の経験
・直感と洞察力の開発
・問題解決へつながる潜在意識への到達

セラピストやレイキのプラクティショナー達も、顧客をリラックスさせるためにも使用しているものである。

ハイアーセルフや宇宙意識との繋がり、内的安心感に伴われた超越的な意識状態への移行などが報告されたこともある。

インサイトCDは精神面や感情面で長期的な効果があるように設計されている。
通常の瞑想法の場合、何年、何十年も実践しないと到達できないところでも、インサイトCDを使用すれば短期間で到達することができる。

一度聞いただけでも身体的なリラックス効果はすぐに感じられ、何日目かで睡眠の質の向上に気が付きます。

落ち着いてリラックスし、すっきりしていることも感じられるようになる。

聴くたびに瞑想状態は深まり、脳内が調和とシンクロの状態に変化していく。

CDはそれぞれ24分の三つのトラックで構成されており、ひとつだけを聴いてもいいし、いくつか聞いてもいい。

聴く時の絶対の条件はステレオヘッドホンで聞くこと。

ステレオでもPCのCDドライブでも、ポータブルCDプレイヤーでもいいので、とにかくステレオヘッドホンを使うこと。

このヘッドホンのことや、その他インサイトCDのことについての詳しいことは下記を参考にして下さい。

Q. 特別な機器は必要か?
A. ステレオヘッドホンで20Hz〜18,000Hzに対応しているもの。高価なものである必要はない。

Q. CDプレイヤーではなくMP3プレイヤーで聞いてもいいか。
A. MP3への変換は効果がとても少なくなるので薦められない。

Q. どのくらいの頻度で聴くべきか?
A. 最大で1日に2.5〜3時間。トラック1だけか、1 と2 か、1 と2 と3。かならず聴き始めはトラック1から。

Q. このCDを聴いてはいけない人は?
A. てんかんや発作の履歴がある人は聴いてはいけない。機械を操作しているときやクルマやバイクを運転しているときは聴いてはいけない。

Q. 他のことをしているときに聴いていいか?
A. このCDは他のことをせずに聴く必要がある。他のことをしていると深い意識に到達できない。目をつぶって椅子に座るか床に座ることをすすめます。瞑想やイメージングと一緒にするのはOK。

Q. 寝ながらCDを聞いてもいいのか?
A. 寝る前によりよい睡眠のために聴くのはいいが寝てしまうと本来の効果はない。起きているときに聴くのが一番。

Q. 聞いている間に寝てしまったらどうなるのか?
A. 寝てしまうことはよくあるが特に弊害はないので問題なし。

Q. どのような仕組みで作用するのか?
A. Harmonically layered frequenciesを使用してバイノーラルビートを作り出し、脳波を特定の状態に誘導する。これにより高い意識、深い瞑想状態、より集中した状態になる。

Q. 従来の瞑想を続けながらこのCDを聴いてもいいのか?
A. 大丈夫。瞑想、イメージングなどと併用して大丈夫。

Q. 雑念が浮かんできても大丈夫なのか?
A. 雑念があってもCDの効果には影響はない。特に抑えずにそのままにしておけばよい。何かヒラメキが起こる場合もある。

Q. なぜ雨の音が使われているのか?
A. バイノーラルのトーンを聞こえなくするためというのが一つ。できるだけマインドに干渉しないような音にしたというのが一つ。
この雨の音はいろいろな場所の自然の雨の音を録音したもので人工音ではない。

Q.バイノーラルトーンは聞こえるのか?
A. 雨の音より小さい音量で録音されているのでほとんど聞こえないはずだが、聞こえる場合もある。ボリュームはあまり大きくせずに快適に聞こえるくらいの音量に調整すること。あまり大きくしないほうが効果は高まる。

Q. CDには雨以外の音や声は含まれているか?
A. 含まれていない。



Insight CD (インサイト CD~雨音バージョン~)


【使用者の感想】 (Awakened Minds のH.P.より)

・続けているうちに納得した。とてもポジティブな変化が起こっています。
 最初は小さな変化でだったが、それが重なってとても大きな変化になりました。

・明晰な意識状態を経験したくて何度も瞑想にトライしていましたが続きませんでした。
 インサイトCDを聴き始めて8週間になりますが、成果に気付いています。直感は鋭くなり気づきも拡大しました。
 落ち着いた気分でいられ、それでいてエネルギッシュな感覚を味わっています。

・ミシンクやホロシンクを試してきたが、Awakened MindsのCDがベストです。
 とても深い意識に到達できています。毎日夕方に聞いています。

・このCDは非常にパワフルです。ホロシンクのように鼓動が激しくなることもなく心地よい感覚が味わえます。


Insight CD (インサイト CD~雨音バージョン~)


【 Binaural Beats(バイノーラルビート)について 】

1839年にドイツのH.W.Doveが発見した。
左右の耳に異なる周波数の音が入ってくると脳はその差を検出してその差に等しい周波数の波を作り出す機能があることに気づいた。

たとえば左耳に100Hz、右耳に105Hzの音が入ってくると、脳は5Hzの音を聞き、それに同調する。 これをBinauralBeatと呼ぶ。

さらに詳しいことが1973年にGerald Osterによって確かめられ、この現象にFrequency Following Response という名称がつけられた。

左右両方の脳がバイノーラルビートに同調しはじめることでWhole Brain Synchronizationと呼ばれる脳内の同期現象が起こる。
これによって脳の多くの部分が活性化され、通常では起こりえないレベルの意識に到達することができる。

Whoke Brain Synchronizationの状態を繰り返すとことで脳内の神経回路が活性化され、処理能力が高まる。


【 インサイトCD を使うコツ 】

・姿勢はリラックスできるように。上体をまっすぐにして座るのが最も効果的。
あぐらでもいいし体育座りでもいい。そのとき手は組んでもいいし、膝の上に乗せてもよい。
寝転がってもいいし、リクライニングチェアでもよい。

・呼吸法も助けになる。複式呼吸など。

・アファーメーションも有効。

・真言(マントラ)を活用してもよい。唱える場合はひとつの真言を3週間は続けること。


※注意事項

(1) CDの案内書に書いてあること

Insight CDの聴き始めは、最初のトラックJourneyだけを7日間から14日間聴くことを推奨。 その後で慣れるにつれて他のトラックを聴いてもよい。

Q&A (上記と重複するものもあります。理由も掲載します)

Q. 特別な機器は必要か?
A. ステレオヘッドホンがあればよい。高価なものは必要ない。

Q. バイノーラルビートの音は聞こえるのか?
A. バイノーラルビートの音を聞こえなくするために雨の音が使われていて、雨の音の方が大きく設定されているので通常は聞こえない。聞こえることもあるが音量を大きくしてはいけない。

Q. 1日のうちでどの時間に聴くのがベストか?
A. 毎日聴く習慣をつけるのが大切。それが可能になるような時間帯を選択すればよい。 最低1日に1トラック(24分)聴くこと。 
 起きているときに聴くのが最も効果が高い。

Q. どのくらいの頻度で聴くべきか?
A. ゆっくりと習慣にし、最初はJourneyだけを7〜14日間聴くこと。
 慣れてきたら複数のトラックを聴きはじめてもよい。 ただし1日に合計で2.5〜3時間を超えないこと。

Q. CDのどのトラックを聴くべきか?
A. Insight CDは 3つのトラックで構成されている。 それぞれ24分間。
 毎日トラック1(Journey)だけを聴くか、もしくは複数のトラックを聴く。 複数トラックを聴く場合は必ず最初はトラック1を聴くこと。 このトラックは、意識を深くリラックスした瞑想状態へ誘う。
 トラック2(Exploration)とトラック 3(Insight)は、どちらもトラックの最初から瞑想状態の周波数で始まっているため、これらを聴く前にかならずトラック1を完全に聴いておくこと。
 いきなりトラック2や3を聴いてはいけない。 それでは効果はない。

組み合わせは以下の通り。
2トラックの場合: 1 + 2(夕方)  1 + 3(朝)

3トラック以上: 1 + 2 + 3、 または 1 + 2 + 2 または1+ (2 を 最大5回)、 または1 + (2を最大4回) + 3。 1日に2トラック聴きたいが2回に分けて聴きたいという時は、トラック1をそれぞれ1回ずつ。

Q. CDを聴いている時には何をして何を考えていればいいのか?
A. 初めて聴く場合は何もせずに座ってリラックスしているのが一番。
 起きている状態で聴く場合の目的は身体は深い瞑想状態にしつつも意識を覚醒状態に保つこと。 暗いところか少しだけ明かりのある部屋でゆったり 座って目をとじて聴くのがベスト。
 呼吸を意識しつつ、ゆっくり息を吸いながらリラックスする。 これが始めるのにベスト。 最初の2〜3分は呼吸に意識を向けること。

リラックスできた場合は、アファーメーションをことも薦める。
「私はエネルギーと生命力に満ち溢れています。」
「成功と幸運が私に流れ込んできます。」
「創造性と新しいアイデアが溢れてきています。」
「私はより高い意識に向かっています。」

CDを聴いている間に呼吸やイメージングのテクニックを使うことも薦めます。

Q. 効果を感じるまでどのくらいかかるか?
A. ほとんどの場合、変化は段階的。小さな変化は早いうちに気付くが大きな変化は時間がかかる。
 その人によって段階もゴールも願望も異なるため、変化のパターンもその早さも人によって違う。
 呼吸法やイメージングなどの手法を併用することでよりよい経験ができることが多い。
 最初の7〜14日間が過ぎたら1トラック以上を聴くことを薦めます。
 長く聴いたほうが効果が早く現われる。 ただし聴き過ぎてはいけない。

Q. ほかの能力開発技法や瞑想はインサイトCDと併用してもいいか?
A. 大抵のものはインサイトCDと併用することで効果がより上がる。

(2) CDに書いてあること

てんかんや発作の経験がある人は聴かないこと。運転中や機械の操作中は聴かないこと。

1. 必ずステレオヘッドホンで聴くこと。Bass Boost(低音強調の機能)がCDプレイヤーについていたら、それは無効にすること。

2. 目を瞑ってゆったり座って、できれば暗くて他人に邪魔されない場所で聴くこと。 聴き終わったら、目を開けて他の活動を始める前に数分そのままでいること。

3. CDは3 トラック構成
トラック1  Journeyは意識の状態を24分かけてアルファ状態からデルタ状態に導く。
トラック2  Explorationはデルタ状態に維持する。
トラック3  Insightは意識をデルタ状態から徐々にアルファ状態にも
どす。

4. トラック1だけを聴いてもいいし、複数のトラックを聴いてもいい。
ただし必ずトラック1から聴くこと。

5. 3 トラック全部を聴くと72分になる。 もっと伸ばしたいときは1,2,2,2,3というようにすること。 1日に最大2時間。(CD付属の紙にはこう書いてあります)。

6. 最初の7〜10日間はトラック1だけを聴くこと。 これで意識が慣れる。 その後で一度に複数トラックを聴き始めること。

7. どの時間帯が良いということは特にない。自分で決めていい。

8. このCDだけで十分効果はあるが、他の瞑想や能力開発技法と併用してもよい。 気をつけることはCDを聴くときにゆったり座って目を瞑ること。

9. 意識をクリアにしたり雑念を追い払おうとする必要はない。多くの場合CDを聴いている間に出てくる考えやイメージは意識が何かを生み出したり感情的な課題を解決しようとしたりすることの結果である。
睡眠中にみる夢と同じようなもである。


全ての方に効果があることを保証することはできません。
個人の責任において利用してください。

その他フォーカスCDもお薦めします。

フォーカスCD(FocusCD) で能力開発

新発売!Focus CD(フォーカスCD〜波音バージョン)




Insight CD (インサイト CD~雨音バージョン~)



合コンゲーム